屋根塗装は下塗りが大切!

こんにちは、坂戸市 外壁塗装専門店 YS compa 代表の 佐鳥です。

今日で 雨☂️が 3日続いてます。

地元 坂戸市でのアパート塗装工事も ぜんぜんはかどりません😭

幸い 工期は5月いっぱい と、ゆとりのある予定なのでアパートの塗装工事は心配ないのですが…その他の現場が…トホホです(涙)

天気が回復したら 気合い入れて頑張ります。

今日は 、先週行った アパートの屋根塗装の様子をご紹介したいと思います。

このアパート 全体写真を見て頂いてもわかるように、屋根の勾配が 結構あって、屋根足場が無いと工事できない屋根です。

実際 立って見ると ホントに急勾配で スキー場の上級者コース 以上の斜面です。

なれてないと足場があっても歩く事は出来ません。

それで今回の屋根塗装は 親方であるボクと経験豊富な熟練した職人で 行う事にしました。

そのメンバーは

山チャン こと 山本さん!

もう1人は

おなじみ かークン こと 一也クン です。

この急勾配の屋根で1日 仕事すると…

足が パンパンになります!

屋根もかなり劣化していて、もともと黒い屋根だったのですが 表層の塗膜がなくなり、全体的に素地が出てしまってます。

こうなってしまうと 下塗りの エポキシ系シーラー1回の塗装では治らず 2回 (場所によっては3回)

シーラーを塗装しました!

実は、屋根塗装で1番肝心な作業はこのシーラー塗りなんです!

この下地処理の工程をしっかりとしないと、どんなに高価な屋根材(塗料)を塗装したとしても意味が有りません。

女性が 化粧水や乳液を塗らないで いきなりファンデーションを塗るようなものです…時間が経つと残念な結果に…

逆に 屋根材の コストをおさえてもシーラーをしっかりと塗装すれば屋根は長持ちします。

考えてみて下さい、雨・風邪・紫外線・などの建物を劣化させる要素を1番受けるのが 屋根 なんだと言うことを…しっかりとシーラーを塗り 高耐候性の塗料を施工することが 大切なお家を長持ちさせる秘訣といえるでしょう!

なので YS companyは 下地処理・下塗りを 丁寧に、しっかりと施工するように 心掛けてます。

この現場は 屋根にしても 外壁にしても 職人としての技術と知識をフル活用しないとできない、本当に “楽しい” 現場です!

どうぞ、これから アパートが 綺麗になって行く様子をお楽しみ下さい。


一覧ページに戻る